最後の楽園 - 自分が死なない理由


獣耳男子やBL多めなファンタジー系オリジナルイラスト中心のサイトです(◜◡‾)
男の子やBLイラスト中心でファンタジー傾向が強めです。
一部R18要素があるので18歳未満の方はお戻り下さい。


since2009,2,23(2009,11,20移転)






§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/ TOP

§ 自分が死なない理由

今日、従姉妹が亡くなりました。

私より七つくらい上で、まだ20代でした。

癌でした。

気付いた時にはもう、全身に転移していて
手の施しようがなかったそうです。


癌って本当に怖い病気なんですね。

あっという間でした。

こんなに早く亡くなってしまうなんて…。



入院の知らせを聞いてから、私は一度もお見舞いには行けませんでした。

明後日のお葬式にも行けないと思います。

残念ながら、その日はちょうどテストがあって休めないので…。



私は中学時代に父方の祖父母も亡くしていますが、
やっぱり身近な人が亡くなるというのはショックです。



少し話がズレますが…

前に某新書を読んだ時、「自分は死なない」と書かれていました。

それはつまり、「自分が死んでしまったら、
その、自分が死んだという事実は自分自身には分からない」という意味です。



だから、私達が本当に恐れていれのは、自分が死ぬことではなく、
自分の身近な人(家族、親戚、友人など)が死ぬことであるのだと。

自分の身近な人が死んでしまった時に初めて、
私達は『死』というものを自分の近くに感じる。



人間って利己的なんですよね。

だって、私達は誰だって名前も知らない100万人の人が死ぬより、
自分の大切なたった1人の人が死ぬ方が悲しい。



私自身、その従姉妹とはそれほど仲が良かった訳ではありませんが、
やっぱり生きて欲しかったと思います。

もう助からないと聞いてはいたけれど…
それでも少しでも長く…生きていて欲しかった。


自分の身近な人はみんなずっと生きていて欲しいって…なんだか子供みたいで、どうしようもなく自分勝手で、
だけど願わずにはいられません。



でも、本当にお葬式行けたらなぁ…

ちゃんとお別れしたいです…



私の記憶の中には元気な彼女の姿しかなくて、
それが突然亡くなってしまったなんて…

その事実を、私の心はまだ受け入れられない感があるので、お葬式に行ければ…
なんというか…受け入れられるような…気がします。





テストなんて…なければ…
スポンサーサイト

2009/10/20 20:53:12  分類不可/コメする:0/トラバする:0/ TOP
new ハロウィン絵その二 / MAIN / ハロウィン絵 old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://rooky2.blog47.fc2.com/tb.php/443-c47f41c8


MAIN
copyright © 2006 †Le dernier paradis†. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。