最後の楽園 - 『ちょっと(?)ダークな13のお題 』12,DEATH GAME【ぼくわた/主ベン】


獣耳男子やBL多めなファンタジー系オリジナルイラスト中心のサイトです(◜◡‾)
男の子やBLイラスト中心でファンタジー傾向が強めです。
一部R18要素があるので18歳未満の方はお戻り下さい。


since2009,2,23(2009,11,20移転)






§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/ TOP

§ 『ちょっと(?)ダークな13のお題 』12,DEATH GAME【ぼくわた/主ベン】




何を描きたかったのかいまいち分からないし、何を表しているのかもよく分からない(つд;)

何故主人公病んでるし。

主ベンの主ベンによる主ベンのためのグロにしようと思ったらこうなった…(´・ω・`)(…


途中カラ主人公がヤンデレ設定なのを忘れて
「主人公なんでこんな怖い顔してるんだろう?」とか悩んでた(´・ω・`)

思ってたより主人公が病んだ感じになったので満足です(何

ヴェンくんはもっと嫌がっている感じにしたかったんですが…微妙;

嬉しそうに見えなければまぁいい(ぁ

腕が妙な感じなんですが…その辺はスルーで
深く気にしたら負けますよ?(は












↓駄文つき

―――


本当は傷なんて付けたくない、その白い腕を傷付ける。

そこから流れ出た紅に唇を押し当てて吸い上げた。

瞬間広がる鉄の味。

だけど、愛しい人のそれなのだと思えば、不思議と嫌な気持ちにはならない。



それを何度か繰り返すと、彼はもういいと言わんばかりに、俺の頭を押し退けた。





***





最初は、彼に頼まれたことだった。

愛情の確認として求められた。



だが、いつの間にか、頼まれなくても進んでやるようになっていた。







ナイフで薄く傷を付けた肌に思い切り歯を立ててやる。

痛みに一瞬、息を呑む音が聞こえたが、気にはしない。


そして、ゆっくりと流れ落ちる紅紅紅―。

白い肌には紅い血がよく映えるものだ。

その血が早く吸って欲しいと俺を誘惑する。


すぐに口を開け、その傷口に食らい付いた。


その血を吸いながら、ふと顔を上げると、彼と瞳が合った。

小刻みに震えながら、歯を食いしばっている様子はまるで、
俺の行為に堪えているようだった。

「…嫌ならちゃんと言えよ。」

「……。」



俺は別にやめたっていいんだこんなこと。

したくてやってる訳じゃない。

だけど、これはお前が望んだことだろう?



バラガーンって種族は生命力が強いらしく、多少多く血を流しても問題はないという。

傷痕だって翌日には消えている。



―ああ、そうか。

だからなのか。



だから、こうやって確認して欲しいのか。



愛だけじゃなくて命の、

生きてるってことをこうやって

お前が臨むならいくらだって―





そして、お前がそれを必要としなくなったなら…



それは多分、お前のせいだし、





俺の、せいだ。
スポンサーサイト

2010/10/22 10:50:55  携帯BLゲーム(アプリやSNS等)/コメする:0/トラバする:0/ TOP
new 最新の私的BLEACH好きキャラと好きCP語り / MAIN / クリックするだけでお小遣ゲットw old

COMMENT

COMMENT POST

/
/
/
/



 
 内緒です♪

TRACK BACK

  この記事のURL:
   http://rooky2.blog47.fc2.com/tb.php/849-f100c7c3


MAIN
copyright © 2006 †Le dernier paradis†. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。